熟女掲示板でエレガントなセフレと出会いました

僕は熟女掲示板でエレガントな雰囲気の女性と出会ってセフレになったんですよ。

熟女は大人の雰囲気がたまらんですね。

大人だから熟女なんですけど、子どもっぽい熟女よりも、セフレにするなら大人っぽい落ち着いた雰囲気の女性がいいんですよ。

だから、出会い掲示板でも子どもっぽい言葉遣いをする熟女はセフレの候補から外していますね。

熟女掲示板で文字でやり取りをしていたときから、彼女の落ち着いている雰囲気が好印象でした。

だから、僕のほうから彼女に「デートしよう」と誘いました。

彼女も快くオーケーしてくれて会うことになったんですね。

彼女は長い前髪を分けている髪型でした。

長さは肩くらいまでありましたね。

だから、横とか後ろから見ると、微妙に毛先がうなじを隠していたんですよ。

頭を後ろに傾けて揺すったときにちらちら見えたくらいでした。

彼女がたまに頭を振ったのは、うなじアピールなのか、髪の甘い香りを僕に嗅がせようとしているのか。

僕は両方を楽しませてもらったんですね。

雰囲気はエレガントな彼女だが、ちらみしたうなじのあたりのお肌の色つやは若々しかったですね。

これは間違いなくエッチが彼女の若さの秘訣だと思いましたね。

話している分には落ち着いている彼女が、これから二人になったときにどれほど乱れるのか楽しみになったんですよ。

でもその前に。

出会い掲示板で知り合ってからの初デートは平日の夜でしたが、先にアルコールを飲めるお店に行きました。

グラスを傾けた彼女は、彼女は頬を赤くして「おいしい」とつぶやきました。

片手で頬をおさえる仕草も色っぽくてよかったですね。

ですが、アルコールには強そうな感じだったから、酔わせてどうこうというのは無理そうでしたから、ちょっと舌のまわりがよくなってきたというところで切り上げてラブホに行くことにしました。

やっぱり、予想と言うか期待どおり、彼女はベッドの上では大きく乱れてそれまでのエレガントさとは正反対だったんですね。

彼女は全身滑らかな肌をしていましたね。

その肌に舌を這わせていると彼女が恍惚の表情になりました。

大きな声で思い切り喘いでいたと思ったら、シーツをぎゅっと掴んで声をこらえてみたり。

いろんな姿を見せてくれて、彼女がどんな反応をするのかがこれからのセフレ関係でも楽しみですよ。

この熟女とはセフレになったわけですから、これからどんどんいろんなことを試していけるんですよ。

コメント